December 2006

06年★

817884e9.jpg
ただ今のだめフェスティバルに来ています。画像は全く関係ない。それ関連の記事は写真いっぱい載せたいので、学校始まったらUPします。これからカウントダウンコンサートを聴きます♪空き時間にちょっと今年を振り返ってみます。

スケジュール帳を見直して思い返してみたけれど、特筆して書く内容がない(>_<)イベントに参加したり、いっぱい遊びに行けていい年だったな〜と思います。今年お世話になった方、どうもありがとうございました。よろしければまた来年も付き合ってやって下さいm(._.)m

06,Christmas

削除記事のクリスマス関連の写真をまとめてみました

            9fae4c39.jpg
1c3e40e9.jpg



‖膤悗離張蝓
高島屋のショーウィンドウのツリー。分かりにくいけど、クマを重ねてツリーにしてます★めっちゃかわいくて思わず立ち止まっちゃった。

                   b6f49b4d.jpg
de0e6cd6.jpg


O|O|前の大きなツリー。雪の結晶のオーナメントが可愛い。
き,亮命燭汎韻献張蝓次E静瑤気譴討薙採錣世韻鼻携帯の写真だとよく分からない(^_^;)クリスマスが近づくとキリスト教の大学に入学して良かったって感じる。

ァ                  ´e329ac20.jpg
b93dba42.jpg


ヂ膤悗離ケの演奏聴きに、多摩センター行った時に撮ったもの。遊歩道のイルミネーションが綺麗だった。
Ε▲鵐妊襯札鸛阿離轡隋璽院璽垢鬚僂舛蝓メェルヘンな世界に飛び立ちたい……(え)

      3342a5d8.jpg
f23db8b6.jpg


八王子東急前のつりー。
相模原市民吹奏楽団定演に行ったときの舞台袖に飾ってあったツリー。

                    6eab3872.jpg
459c32db.jpg


別のアンデルセンに飾ってあったもの。
大学のイルミネーション。大雨の中撮影(笑)

愛されない子4

愛されない子―絶望したある生徒の物語』トリイ・ヘイデン
あらすじ
 ウェールズに永住するためのビザを待っていたトリイは、代用教員として再び特殊学級の教師になった。知的障害のあるマリアナ、重度の情緒障害のレスリー、小児精神分裂病のダーキー、そして後から加わった北アイルランド紛争に巻き込まれた姉妹のジェラルディンとシェモーナとその従兄弟のシェイミーが彼女の生徒になった。レスリーの母親のラドブルックはアルコール依存症で飲酒してレスリーを迎えに来るのでトリイはやきもきしていたが、ちょっとしたきっかけから彼女はトリイの助手になりたいと申し出た。トリイはその申し出を承諾したが、彼女にはアルコール以外にも問題があり―
 トリイとその生徒たち、そして問題を抱えた母親との心の交流を描くノンフィクション。

感想
 細かい描写など生徒たちへの愛が伝わってくる。トリイの本を読んでいると自分自身もその生徒たちのことが好きになってしまうから不思議だ。彼女は本当にこの仕事が好きだったんだなと思う。「トリイは神様みたい」と言う生徒がいるが、自分を救い出してくれる存在はどんなに大きいだろうか。トリイに出会い、別れていく姿を実に上手く書いている。トリイの作品が大好きです。

以下、ネタバレ要素を含むので既読の方のみ続きを読むことをお勧めします。


続きを読む

12月10日のコト

358cb870.jpg 新国立劇場にセビリアの理髪師を見に行ってきたロビーのツリーは大きな☆のオーナメントが可愛い。
 夏に初めてオペラを観に行ったときに字幕が見えにくかったからオペラグラスを借りたんだけど、オペラ劇場だから字幕の文字も大きくて必要なかったかも。(ちなみに3階B席)
 舞台は1960年代後半のフランコ政権下のスペインに置き換えられていて、衣装や建物もカラフル内容も面白く、笑ってしまう場面が沢山ありました。
 ↓はホワイエに展示されていたシンデレラの衣装。バレエ観に行きたいな。Z席なら手が届くけど、見づらそう。
 習い事をするならバレエをやりたい。体硬いけど

68adc7b5.jpg1ec50471.jpg

チョコリエッタ4

チョコリエッタ』大島真寿美
あらすじ
 高校二年の宮永知代子は愛犬のジュリエッタを亡くし、それから母代わりをしてくれた父の妹の霧湖ちゃんとぎくしゃくしている。犬になりたい、本当の私の名前はチョコリエッタ。フェリーニの映画『道』をモチーフに描かれる青春ストーリー。

感想
 タイトルの可愛いさと文の軽快さに惹かれて借りました。図書館の本はほとんど表紙が外されているから見れなかったんだけど、表紙のイラストも可愛いね。
 思春期の脆さとか危うさみたいなものを上手く表現していると思う。私はこういうお話好きです。
Recent Comments
Recent TrackBacks
Triangler
QR Code
QRコード
  • ライブドアブログ